レゴ鉄のBLOG 

Hier steckt Zukunft drin... 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レゴトレインの電飾に関する賞と称号について

日本レゴトレイン・ライト教団(通称ライト教)の教祖であるマツタケ所長より、全国のレゴトレインビルダーにお知らせがあります。

この度ライト教より、優れたライティングを施した車両と、ライティング技能を身につけたトレインビルダーに、
賞と称号を授与する事を決定いたしました。

まず授与される賞と称号は以下の通りです。


続きを読む
スポンサーサイト

E259系の前照灯「シールドビームxHID」を再現!

th_IMG_0748.jpg
ついにE259系の前照灯を強化した。

今まではLEDライト、9Vライト、ライトブリック(室内灯以外)を同時に使う事はなかった。
今回、LEDライトと9Vライトを併用した。
初の試みである。

続きを読む

手軽な電飾 プリズム+ライトブリック

LEDライト、9Vライトに引き続き、
今度はもっと身近にあるライトブリックによる
電飾の可能性を探りたい。

th_IMG_0611.jpg
ライトブリックの光をプリズムに当てて光らせるという
極めて手軽な仕組みである。
続きを読む

9Vライトのポテンシャル検証/683系4000番台がT52編成に。

一時的に預かっているメトロライナーを開けてみたら、9Vライトを発見。
「これ変換ケーブルで繋げてIRレシーバー介して電源繋げば、PFライトみたいに光るんじゃないか」

th_IMG_0300.jpg
そう思って繋げてみると、見事に点灯!
「ちゃんと明るさも調節できるではないか。」

「9Vライトをサンダーバードの下の前照灯に入れて、上の前照灯はLEDのままにしておけば、T52編成※ができるんじゃないか」

※サンダーバードの前照灯は上下とも電球色だが、T52編成だけは上部ライトがHIDになっている。
参照

th_IMG_0367.jpg
th_IMG_0366.jpg
th_IMG_0368.jpg
見事に成功。
ただ、思ったより設置が面倒だった。
以下、設置方法。

th_IMG_0370.jpg
まず、9Vのコネクタを付ける。
PF変換ケーブルが余分にあるなら、それでもいい。
ただ、このコネクタなら場所を食わない。

th_IMG_0371.jpg
th_IMG_0372.jpg
次にPF変換ケーブルを繋げる。
平行でも直角でも接続できる。
(白いタイルはつっかえ棒、無視して構わない)

th_IMG_0368.jpg
2x3のパネルを使うとぴったりハマった。
いずれ白いパネルと交換予定。

ただ、LEDと一緒に光らせると、9Vライトが暗く見えてしまい、釣り合わなくなる。
以下、暗くする方法。

th_IMG_0373.jpg
やり方は簡単、LEDの前にトランスブラックのプレートをかますだけ。
これで、ギラギラしすぎずいい具合に暗くなる。



こう見ると、普通にLEDライトを入れる方が安いかもしれない。
(何個のライトをどう付けるかによる)
変換ケーブルをたくさん持っている人には有利かと。(自分ww)
ただ、電球色だから、古い電車にも使えること間違いなし。
鉄道車両に及ばす、家とか街とか何でも使えるのではないか。


LEDライト、ライトブリックの次は9Vライト。
9Vライトの新たな可能性をこれから模索していきたい。

#60051 にライトを入れてみた

マツタケ所長は、#60051に命を吹き込んだ...

th_P8032621.jpg
まずは、組んであるままの通りに、ライトを差し込んでみた。

th_P8032614.jpg
ライトの位置を2プレート分上げてみた。

th_P8032613.jpg
テールライトもお忘れなく。


th_P8032617.jpg
th_P8032616.jpg
こんな感じで組んだ。 
デフォルトのパーツはライトが上下に動いてしまうため、
ヘッドライトブリック等で固定することをお勧めする。

th_P8032612.jpg
回送(入替)なう


th_P8032618.jpg
th_P8032619.jpg
th_P8032620.jpg
上下ひっくり返してみた。
これも悪くない?


結果:効果絶大なり。この格好良さはもはや18禁。 お子様禁止!(おい)
提案:#60051にライトを付けよう。

ところが、ライトがクリブリで売られていない。。。
「さっさとクリブリでも売りやがれ!」(関山氏風)








FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。