FC2ブログ

レゴ鉄のBLOG 

Hier steckt Zukunft drin... 

ドイツ 郊外型駅舎 製作状況②

製作状況②です。
ドーム屋根透明部分が完成しております。
プラットホームも賑やかになって参りました。


th_IMG_0433.jpg


トランスライトブルーのパネル 2000枚
ものすごい量...。

th_IMG_0435.jpg
1人で1280枚組んで、ギブアップ。
学校でdyson氏に手伝ってもらうことに。

約45Lのボックスが2つあれば、ドーム屋根が全部入る計算。
ただ、梱包材をちゃんと入れないと、衝撃が加わった時に崩壊する。
無理矢理学校に持っていく時、3回派手に落としたので、さすがに...
単に、ちゃんと縛ってなかっただけなんだが。


th_IMG_0437.jpg
dyson氏とひたすら組んで完成。
この時点で1920枚。
もはやレゴじゃない......

あと横に一列ずつ加えれば完成。クリアパネルの総数は2016枚になる。
16枚は私物で埋める。


ただ、ドームだけでは駅とは言えない。
プラットホームと小物群だって駅には欠かせない存在。



th_IMG_0444.jpg
3面5線。
奥から0、1、2、3、4番のりばとなる。
ちなみにGleis(グライス)を頭につければドイツ式になる。(Gleis 0, Gleis 1......)

駅舎は0番のりば寄りに設置する。
0番は2~3両編成のみに対応。外線の待避線・機回し線・引き上げ線をも兼ねる予定。

1-4番のりばの有効長は256スタッド、直線換算でちょうど16本分。
ショートスケール車9両、レゴスケール車7-8両、フルスケール車が6両入る。
7両のICE1がぴったり入る。
計画していたTGV10両分はさすがに無理...。
まぁ、変に延ばすより、小物がたくさんある方が良いかと。

th_IMG_0445.jpg
小物にエレベーターも追加。


th_IMG_0440.jpg
おまけ。
ジョン氏の#7939カーゴの色違い赤バージョン製作を手伝った。
パーツだけは揃えていたそうだが、なかなか手を付けられず、
先日にやっと工事に着手し、完成。
ドイツ、オーストリア車っぽくするのが狙いだったが、日本車に見えなくもないという。
ある意味で無国籍車...?

正直、最近疲れ気味。やること大杉。
10月はレゴに集中させてくれ。レゴで単位くれないかな。
立命鉄研・初代レゴ大臣最後の学祭だし、頑張るか。
待ってろよ、学祭。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maztak.blog.fc2.com/tb.php/128-0aa8c3dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ