FC2ブログ

レゴ鉄のBLOG 

Hier steckt Zukunft drin... 

Hitachi Class 800(#60051ベース) 完成

th_P3288199.jpg

マツタケ所長はドーバー海峡を超え、ついに英国形に手を出した!(日本製だが)


th_P3288207.jpg
th_P3288209.jpg

英国で走っている日立のハイブリッド車両、Class800を#60051をベースにアレンジして製作した。
これは、製品#60051 ハイスピードパッセンジャートレインの究極的な改造モデルである。
製品の寸法とは少し変えてあるが、製品らしさを残すように工夫した。
別物に化けてしまったとも言えるが、#60051のポテンシャルを最大限に引き出したとも言えよう。


先頭車はほぼ同じだが、前頭部以外の車高を1プレートさげてある。
中間車も車高は同じく1プレート下げた上で、長さを24から28に変えてある。


mazta-kモデルらしく、フル編成にし、ライトも装備。
ただテールライトはパーツの都合で準備工事のみ。

現物は9両編成と5両編成がある。9両も作れないので、5両編成にした。


客室窓は横組。(おそらく)機器類を積んでいる先頭車の、窓が埋まっている仕様も再現した。

車体上部の黄色い線だが、実物はオレンジ色である。
ただ現物はとても細い線ゆえに、忠実にレゴで試しにオレンジにすると、目立ち過ぎてえらくケバい仕様になってしまった。黄色にすることで「アク」を抑えてある。

th_P3288206.jpg
th_P3288203.jpg



そして屋上機器。
白が基調の車両なので、屋上機器が結構目立つ。
手を抜くわけにはいかなかった。
だから、ありったけポチスロとグリルを並べた。

画像検索だけでは屋上機器の資料が非常に少なく、
一部創作になっているがが、違和感が出ないように工夫した。

先頭車の両端と、各中間車の真ん中は新灰ではなく、新濃灰になっているが、
実はこれはパーツ不足によってやむなく変えたものである。
でも、却ってメリハリがついたのではないかと思っている。
結果往来?
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maztak.blog.fc2.com/tb.php/172-a7fad4dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)