FC2ブログ

レゴ鉄のBLOG 

Hier steckt Zukunft drin... 

プッシュ・プル2M化問題の解決策

プッシュ・プル2M化問題について。
例えば機関車を重連で走らせる分には、
動力車を連続で繋げるので、
2Mだろうが3Mだろうが全く問題は有りません。

ところが、超特急やHorizon Expressを長大編成にする場合、
1Mでは足りなくなるので、
自然に両端を動力車にして走らせることになります。(プッシュ・プル)

ところが、単純に動力車をお互い背中合わせに接続したら、
当然お互いが逆方向に走り出します。

解決策は2つ
①先頭を青、後ろを赤に接続して(赤青逆でもいい)、
リモコンの左右つまみを同時に使って運転する。
つまり、それぞれ別に制御します。

ところが、操作が少し難しくなります。(別々に指示を出すので)
両端の車にリモコンで別々に指示を出すことになるのでやや面倒ですが、
発車時にゆっくり加速したり、停車時にゆっくり停車させる運転をしたい人にはおすすめです。
2M化すると当然ながら加速力/制動力が強くなるので。

②モーターの位置を変える

画像をご覧ください。
P2031425_convert_20130203170648.jpg
よーく見ると、片方の車両のモーターは車両前方にありますが、
もう片方の車両は車両の後方にあります。
重連の機関車を1両切り離して、
そのまま方向を変えずに後ろに持ってきたと言えばわかりやすいでしょうか。
こうすれば同じつまみで両方のモーターを制御できます。

P2031427_convert_20130203171731.jpg
モーターの位置が左に寄っていますね。
ただ、見た目が左右対称ではなくなりますので、
それが嫌でなければ、結構手軽な解決策なのではないかと思います。

以上(2015.2.6更新)






関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maztak.blog.fc2.com/tb.php/42-2e84e948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)