FC2ブログ

レゴ鉄のBLOG 

Hier steckt Zukunft drin... 

683系 ダミー&リアル連結器を開発

ここ10日間くらい、やばいくらいレゴ活動が活発ですw
試験が終わってほっとしているのもありますが。

パーツが届いたので、683系にダミーカプラーを取り付けました。
シンプルな作りとなっています。
P2031428_convert_20130204154950.jpg
P2031429_convert_20130204155022.jpg
P2031430_convert_20130204155049.jpg
P2031431_convert_20130204155129.jpg
サイドポッチ付き1x1とヒンジパーツとポチスロを使いました。
それっぽい雰囲気が出ているのではないでしょうか。



そして、ダミーだけでなくリアル連結器も開発しました。
ちなみにトレイン連結器は使っていません。
トレイン連結器を使わない連結器は、案外簡単にできます。
ところが大概は直線か単純なカーブしか走れず、ポイント通過時には車輪が浮いて脱線します。
そこで今回はポイントを通過できることを重視して開発しました。
P2041442_convert_20130204160107.jpg
貫通扉OPEN!
P2041432_convert_20130204155336.jpg
2000番台しらさぎと4000番台サンダーバードを併結

P2041433_convert_20130204155429.jpg
P2041436_convert_20130204155508.jpg
P2041438_convert_20130204155547.jpg
連結器を取り付ける前に、スカートを連結面専用のものに取り替えます。
連結器の可動域を広げるためです。
そのために2x3x2のスカートを、1x3x2に変えます。
横から見ておかしくなければいいんです。

P2041439_convert_20130204155630.jpg
P2041441_convert_20130204155955.jpg
P2041440_convert_20130204155804.jpg
回転プレートを各車両2つずつ使用。
あとは連結プレートを1組と2x4プレートを各1枚使用。

P2041447_convert_20130204160225.jpg
P2041446_convert_20130204160153.jpg
P2041448_convert_20130204160256.jpg
こうして連結器がグニャグニャに曲がるので、ポイント通過が可能となります。
一番下の画像は、連結部が見えるよう貫通扉を外して撮影してます。

併結運転の際は、
P2041445_convert_20130204163502.jpg
お互いの先頭車の一番前の車輪を、小回りの効く短い車輪にします。
画像が見えにくくてすみません。
この方がよりスムーズにポイントを通過できます。
モーター/ダミーモーターでも通過できなくはないのですが、少し車体が浮いてしまいます。


ここで、連結時の制約を簡潔にまとめると、
スカートを変える必要がある。
お互いの車両の先頭車輪が、小回りの効く小さいものが好ましい。
急勾配のあるところでは走れない。
連結作業の再現ができない?

①はどうしようもありませんが、②は絶対条件では有りませんし、
③は連結器をつけなくても、そもそもスカート自体がレールすれすれなので厳しいです。
④はそれっぽいのならできなくはないです。

制約があるにしろ、
これで貫通扉を開けながら併結運転が可能になります!
12両運転ももう夢ではありません!!


それにしても最近、かなり頭が冴えている気がします。
レゴをやると頭が柔らかくなるような。
そろそろトレイン以外の分野にも手を出したいが、まだやることが残っている...

え?充分やりすぎだって?
いや、今しかチャンスが無いんです。
「骨が折れてもいい... 歩けなくなってもいい...
やっと つかんだ チャンスなんだ...!!」by 赤木剛憲『SLAMDUNK』より
骨が折れたり歩けなくなったら困りますが(笑)
ということで、では。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

683系あの当時まさか参考になるとは思いませんでしたので連結器部分はオミットしてました 余談ですがあのあとブログには公開しませんでしたが関山さんの京急2100形の連結器を再現し、16010形と連結してたりしてました 棒連結器は0600形に採用してます。

  • 2013/02/04(月) 20:53:26 |
  • URL |
  • ryokuchakuma #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maztak.blog.fc2.com/tb.php/44-ee8e3bee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)