FC2ブログ

レゴ鉄のBLOG 

Hier steckt Zukunft drin... 

超特急と新カーゴにPFライト/カーブに名称

過去にPFライトに関する記事を上げてきましたが、
市販の#7938超特急と#7939新カーゴにも入れてみたらどうかと思い、
いつもお世話になっているJSさんの車両をお借りして、試してみました。
当方製作のオリジナル中間車2両を連結しています。

P3200231_convert_20130323220133.jpg
P3200241_convert_20130323220257.jpg
P3200236_convert_20130323220412.jpg
P3200246_convert_20130323220730.jpg
言うまでもなく、効果的ですね。
さらにこれ、設置も割と簡単なんです。


P3230292_convert_20130323222622.jpg
いずれの車輌も、フロント部分にライトを差すところがあります。
こう見ると、PFライトを入れられることを想定して作ったようにしか見えません。
いっそのこと、最初からオフィシャルで紹介すればよかったのにと思うくらいです。

ただ、一度製品を作ったあとにライトを導入するのは、一時的にパーツを取り外したりする必要があるので、復元作業がやや面倒くさかったりします。
超特急の場合は運転台を取り外す必要がありますし。(配線の写真撮れば良かった...)
PFライト導入の際は、念のためインストを手元においておくといいかもしれません。
復元する際、イライラせずにスムーズにできるように。


話が変わり、大カーブについてです。
その前に、前回の記事で書いた数値について間違いがありましたので訂正します。
大カーブの半径は直線レール11.5本分と言いましたが、10.5本分の間違いでした。
申し訳ありませんでした。

さて、JSさんの協力により計測を行いました。
標準カーブの半径は直線2.5本分=40ポッチ、
直線大カーブの半径は直線10.5本分=168ポッチでした。
いずれも軌道中心で測定です。

そこで、JSさんの提案で、これらのカーブに名前をつけることにしました。
標準カーブは半径40ポッチなので、R=40(アール40)
直線大カーブは半径168ポッチなので、R=168(アール168)

新たな名称の誕生です!!

参考程度に、どれくらい違うか、画像をご覧ください。
左の小さな半円がR=40, 大きな半円がR=168です。(早速名称を使うw)
P3200260_convert_20130323230138.jpg

R=168がすごく大きいことがわかります。
今後もレールについて色々研究していきたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maztak.blog.fc2.com/tb.php/52-dc9e3820
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)